漢方でこむら返りを直せる?

こむら返り,漢方

 

漢方薬でこむら返りを直せる、しかも取り入れ次5分け前程度で直せると聞くと、驚く方も多いかもしれません。

 

漢方は慣習を少しずつ改善していくため疾患を和らげていく薬といった印象をお持ちの方は、殊に驚かれることでしょう。

 

ただし、こむら返りという軽度疾患に対しても、漢方が随分その力をスタートすることがあるのです。

 

こむら返りに効く漢方は、芍薬甘草湯と言います。芍薬甘草湯は、その名の通り芍薬と甘草のシンプルな処方箋で、こういう二種類の実況薬が協働するため筋肉の圧倒的ドキドキを緩和し、痛苦を和らげます。

 

中国の漢金の医学書『傷寒論』にもその言い方がある薬で、かねてからこむら返りの他、突然の腰痛といった筋肉の引きつけによる軽度疾患に用いられてきました。

 

また、五臓の筋肉の引きつけに伴う痛苦にも効能があり、胃痛や胆石・尿路結石による疝痛、生理痛などにも実践があります。

 

こむら返り,漢方

 

近年ではしゃっくりにも有効であることが行き渡り、多くの病院で処方されるようになっています。

 

芍薬甘草湯は、エンブレムにはそんなにこだわらずに取り入れできますが、スタミナがさほどあるやつには芍薬甘草大黄湯を、スタミナがないやつには、芍薬甘草附子湯によることもあります。

 

芍薬甘草湯は、クリニックで処方される他、薬局などでも購入することができます。

 

現在では複数の製薬店先から販売されており、それほど買い取りが容易な漢方薬と言えます。

 

たとえば登山やマラソンの最中に急遽こむら返りを起こした形態などに薬局で購入した芍薬甘草湯を呑むことは有効な検査方としてうるでしょう。

 

ただし、芍薬甘草湯に任せ過ぎることなく、カルシウムやマグネシウムが豊富にある食事を摂取して電解クォリティー異常を防いだり、普段からふくらはぎのマッサージやストレッチングを通じて血行を良くしたりといった対策も重要です。

 

こむら返り,漢方

 

長期の取り入れは遠のけ、頻繁に痛苦を繰り返したり疾患がかなり治まらなかったりする場合には、他の病気が原因となっている可能性もあるため、病院を受診した方が良いでしょう。

 

芍薬甘草湯のリアクションとしては、吹き出物、発疹、痒み、悪心、嘔吐、下痢などがあります。

 

取り入れ次、もしもこういう疾患が出た場合には、医者もしくは薬剤師に示談ください。

 

マニアックではありますが、呼吸困難やむくみ、血圧増、その他重篤な疾患があらわれた場合には、楽に医者の診療が必要です。

 

また、妊娠当事者や授乳当事者の方が取り入れを検討する場合には、予め医者に示談ください。

 

こむら返りTOPへ